'08-'09 シーズンの記録(2)
   写真をクリックすると拡大します。
第三回炭焼き
09年2月11日(水) 火入れ 前回を教訓に窯の内部 で材料の自燃が始まった辺りで焚き口を閉めた。昼は鳥とポークのポットフーもどきを作る。午後は第5号棟(主にBBQ道具入れ)の新築工事と昨年製造の竹 酢液の精製を行う。煙の温度が300度を超えたのは18時過ぎ、あたりはすっかり暗く懐中電灯が頼り。


HOME
9858
ポトフ
9860
急遽酒とビールを調達
9861
第5号棟設置工事

バックナンバー
2004.11-2005.6



2008.12 第1回、2回

2008.2  第3回

2008.2 第4回5回
9863
一年寝かせた竹酢液を精製する
9864
15:00を廻っても80度前後
9865
材料棟と竹酢液精製装置

9866
そろそろ棟上げかな
9867
うーむ、なかなか居心地がいいぞ
9868
あとはシャッター取り付け

380
18:00やっと300度を超えた

382






あたりはとっぷり暗くなった

08年2月16日(月) 炭出し 遅くまで頑張って焼いたにしてはやや不満では あるが、炭の質、量ともに中程度といったところか。第5号棟は見事完成した。早速ディレクタ・チェアを置いて帰る。
9882
次 回の材料を詰める
9883
梅が咲き始める

9887
窪平もようやく春のたたずまいに
バックナンバー
2004.11-2005.6



2008.12 第1回、2回

2008.2  第3回

2008.2 第4回5回
9889
棟梁は第5号棟の仕上げに余念がない
9891
完成!!!



HOME