たけのこ会-竹炭焼き準備(1)

| コメント(1) | トラックバック(0)
今日はたけのこ会の作業日で、今年の炭焼きのための窯の整備作業をする予定だが、昨夜半から降り出した雨が上がったのは朝方になってからであった。7時頃世話役のEさんから電話で、仲間の年寄り達は皆忙しい連中なので予定通り結構ということにして、念のため連絡網で流す。
P1010483.JPG
早速釜を掘り出してみると、太い竹の根が釜のすぐ傍まで上がってきている。改めてその生命力に驚かされる。

竹酢液採取用に、竹林の中で最も太そうな直径15cm以上ありそうな竹を切り出し、節を抜く。
このくらいの太さの竹となるとその重量は半端ではない、

「休憩!!」の声がかかるのを待ちかねたように焚き火を囲んでのたわいない会話が楽しい。


P1010486.JPG
P1010490.JPG

P1010489.JPG湿った土を乾かそうと空焚きをして、12時半頃作業終了。

竹炭材料の準備までは出来なかったので、12/9再度集まって材料作りと釜詰めを行うことに決まった。

夕方町田に出かけ、息子の義弟夫婦の出産のお祝いと、孫達のクリスマスプレゼントを買って帰る。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jijimiya.dip.jp/web/mt/mt-tb.cgi/21

コメント(1)

外部からのコメントが投稿でき、お知らせメールが来るかどうかチェックしています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、yasuが2009年11月30日 09:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「隣との目隠し(完)」です。

次のブログ記事は「学級閉鎖と子供手当て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。