2010年2月アーカイブ

P1020267(1).jpg先週までの寒さがうそのように今日は馬鹿に暖かい。馬鹿というのは差別用語だそうだがならばキチガイ陽気とでも言いたいような5月並の陽気だそうだ。
雨や気温など最近の気象の変化はまさに男性的なと書きたいのだが、これも肉食男子系的なと注釈を入れなければダメか・・

長年の間に数が増えた福寿草も満開である。節分草も頑張って種を実らせて欲しいものだ。


P1020262(1).jpg


例年通り3月にヘブンリー・バレーにスキーに行くことになって準備を任されている。航空券は各自手配で、サンフランシスコのハーツのデスク前に集合してサウス・レイク・タホまで約250マイルをレンタカーで走る計画である。
定員10名のコンドミニアム、帰りのSFのホテル、リフト券の手配は済ませ、レンタカーのキャンペーンを待っていたのだが、そろそろ出発まで2週間になったので4輪駆動車の大型1台と中型1台の予約を入れ、参加者に費用概算と日程表をメールする。

P1010662.JPG7時少し過ぎに着くとHaさんとMiさんが来ていた。今朝はHaさんが6時半前に火を入れてくれたのだが前回より自燃に遷るのが遅い。8時半頃になってようやく安定した燃焼状態になった。

先日の雪は大した積雪にはならなかったのに、かなりの本数の竹が割れて倒れている。折れた竹は根元から切って枝を落として整理するのだが、これが結構な労力である。このところ腰の状態が良くないこともあってもっぱら軽作業に回る。すいません。

追々仲間も集まってきて、総勢8名。今日のシェフはKoさん。手馴れた様子でカレー・うどんを作ってくれた。干物、肉、ねぎの炭焼きと近くで採ったせりのおひたし、Koさんの野沢菜、Eさんの沢庵で、お神酒も入らないのに大いに盛り上がる。

排煙の温度78-80度が続きなかなか上昇傾向にならないが、こればかりはコントロールが利かない。16時頃ようやく上がり始めたが、何時もより上がりがゆっくりで、なんとか煙が薄くなった18時頃窯を閉める。辺りはとっぷりと暗くなっていた。
P1020258(1).JPG朝起きたら庭一面が白くなっており4cmくらい積もっている。今年7回目の降雪だそうだが積もったのは2回目である。道路には積もっていず午後には晴れるとの予報で雪かきの必要は無さそうだ。







P1020259(1).JPG

P1020257(1).jpg我が家に節分草が来てから11年目になるが、一昨年辺りから少し威勢が悪くなり花も小さくなってきた。今年はもしかしたら絶滅かと心配していたが、今日庭を見ると花が13個確認できた。一先ずは安心したが、残っているのは周囲に置いた梅の枝や石の周りに限られてきている。種が取れたら鉢に蒔いて増やす方策をと思うが、花も小さくなっているようで、結実するかどうか案じられる。

2月11日(木) 朝8:50頃拙宅に来ていただいたKさんと妻の3人で出発。雪を心配していたのだが長野道に入った辺りから雨模様になる。

祭日で国立府中から豊田飯山まで1,400円、何か得した気分だが、中央道は全く渋滞が無い。以前だったらスキーを積んだ車や観光バスが多かったものだが、いくら景気が悪いといってもみんな少し元気が無さ過ぎるのではないかと感じた。
P1010661(1).JPG
4時間弱で戸狩に到着。何時もの蕎麦屋に入ったら既にM氏夫妻、S氏が一杯やっていた。雨模様でもあるしとこちらも一杯やってから、いつもお世話になっているメープル・ハイムに行く。メープルハイム

待ち構えていたT氏と早速卓を囲み結局ゲレンデには出ず一日目終了。
P1010655(1).JPG先週の寒さがうそのような暖かい日になったが、朝9時に窪平に着いて見るとまだ随分雪が残って居た。









P1010656(1).JPG何時も窯を開けるときは期待半分不安半分だが、今回は順調に炭の質、量共満足できる出来で、Ho師匠の特殊品も良い仕上がりで皆満足した気分で作業を了へた。

竹薮を50坪ほど仕切って、EM活性液を散布していたところに今日はEMボカシII型10kgほど撒いて解散。美味しい筍が沢山採れますように。




P1010659(1).JPGP1010657(1).JPG

P1010658(1).JPG


P1010649(1).JPG昨日は朝のうち晴れていたが、午後から雨となり夜には雪に変わった。朝には雪も止んだが庭の鳥の餌台には7-8cmも積もっていた。以前は競って家の前の雪かきをしていたものだが、年とともに老人家庭ばかりになり通りに人影も無く寂しい感じである。
予報と違って、朝の陽射しも続かずどんよりとした曇り空になってしまった。仕方ないので玄関前の通りの雪かきをして、11日からの戸狩行きに備えてタイヤ交換をすることにした。


P1010653(1).JPG

P1010650(1).JPGこのところ雨が少なく乾燥しきっていた庭には良いお湿りだが、ようやく咲きかけた福寿草は雪をかぶって寒そうにしている。



                           くろもじの蕾もまだ固い


P1010637(1).JPG夕方は17時過ぎまで明るさの残るこの頃だが、朝6:00に起きだして見るとまだ真っ暗。
支度をして7時少し前に行くともう煙が昇っている。何時もの通りHa氏が昨日焚き口を開け、まだ薄暗い内に火を入れてくれていた。

前回の失敗があったのでやや心配もあったが、8時前には自然状態に入り14時頃まで排煙の温度も80度台を維持、その後徐々に温度が上昇して15:40頃には300度を超えた。
煙も殆ど出なくなったので16時に窯を密閉して後片付けに入る。





P1010644(1).JPG今日は他に予定のある人が多く、昼食会は7人。おでんをつまみ少しお神酒も飲んで、何時もの通りたわいない話に笑いが絶えない。
定年になってこのような愉快な仲間にめぐり合い、月数回ではあるが愉快な時間を持てることに感謝。






P1010646(1).JPGHoカメラマンには及ばないが、夕陽射す竹林にただよう炭焼きの煙を一枚。

今日は北里大学病院へ。昨年「加齢性黄斑変性症」による網膜(正しくは脈絡膜?)に出血が再発、右目の左下が黒ずんで見えない状態になった。今日はその経過観察日である。
いつものように予約に充分間に合うように家を出て、相模大野の駅で「一寸早すぎるかな」と考えた瞬間「診察券も保険証も持っていない」事に気がついた。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。