2010年4月アーカイブ

P1010722S.jpg今春初めて2日続きの晴天になった。朝の気温は12度くらいでまだ少し低いが、季節が急に進み出しそうなのでこれまでサボっていた庭木の手入れや、夏野菜の植え付け準備をした。昨年は鉢が小さくて伸びが悪く期待したエコ効果が得られなかった2階ベランダでのゴーヤー栽培用に大型のプランターを用意した。

昨年オーバーシードした冬芝は冬の間あまり元気がなかったが、このところ横から見れば一応緑の芝生になっている。夏芝へのトランジションが上手く行くかやや心配だが、久しぶりに芝刈り機を持ち出し刃を一番低くして刈ってみた。

    
         (おおあまなとムスカリ)

P1010727S.jpgP1010725S.jpg


P1010716S.jpg例年より回数が大幅に少ないが、今年はこれで最後にしようということになった。昨年はたけのこの発生が少なく、秋に間引きした竹の本数が少なかったせいもあるが、ややマンネリ化してきたのとメンバーの老化によるものか。

例によって早く着火してくれたHa氏のお陰で順調に自燃に移った。昨日は雨で掘れなかったので、午前中が当番のHa氏と共にたけのこを掘って、昼食材料の買出しのときに知人に配るように家に持ち帰った。

今日はバーベキュー・コンロを新調したのでそのお祝いに真P1010720S.jpg鯛の塩焼き、たけのこの豚肉巻き(好評、写真参照)、せりとたけのこの味噌汁を作る。
鯛の写真を撮るのを忘れあわててカメラを向けたが時すでに遅く頭はすでに誰かさんの皿に移動してしまっていた。

午後は全員で竹林に入り、親竹として残すものに印を立てる。強欲地主に掘られないように割り竹を3本立て紐で縛るという念の入れようである。50本程印を立て、細そうなもの。伸びても邪魔なもの60本ほど掘ったところで疲れ果て今日の作業はこれで終わる。

P1010721S.jpg炭焼きの方は煙のやや温度が低いのを心配していたが果たして5時を回っても80度前後にしかならない。煙突の高さを増して通気量を増すなど試みたが、全員あまりがんばる気力も無く6時に密閉して終わりにする。生焼けでよい炭は取れそうも無いが、Ho氏のゲージツ品だけは良い仕上がりになっているかも知れない。

午後から掘ったタケノコの一部を事務局に届け、残りを全員で均等に分ける。 大小合わせて10本程だが、昼前にも持ち帰っているので処置し切れない。近くの知り合いに電話して届けに行く。
ここで、竹の子会世話役E氏の作品の盗作を一句
 「竹の子を 配りて遅き 夕餉かな」

Youtubeにアップロードした動画をブログに表示させるには

Youtubeの動画の埋め込みコードをコピーしてHTMLモードにした記事に貼りつければOK。WYSIWIGモードで貼りつけたらダメだった。
こんな簡単なことに半日掛かってしまった。

P1010698.JPG今日はEM窪平たけのこ会主催の「タケノコ祭り」だが、昨夜半から東京地方では41年ぶりの遅い雪になり屋根も庭も真っ白になった。朝方の気温も2度と真冬並みの寒さで、8時過ぎても雨脚が強い。

昨日わざわざ集まって1時間遅れの開催を決めただけになんとか予定通り開催したいものだと、衛星の雲の画像を頻繁にチェックする。口には出さないが、明日に延期して例の強欲地主と顔を合わせるのが嫌だという皆の思いが通じたのか9時頃には雨が止み明るくなってきた。

P1010702(1).JPG9時40分頃家を出て数分もしないうちに、見る見る青空が広がって瞬く間に冬から春に変わって行く。一面の雪景色に新緑の雑木林が新鮮である。寒さが続いただけにタケノコの出が心配で早速竹林に入ってみると雪の中から顔をのぞかせているタケノコが結構見つかった。この分なら大丈夫と一先ずホッとする。





P1010703(1).JPG12時少し過ぎから1時間ほど、参加のみなさんにタケノコ掘りをしてもらい、若竹汁とタケノコの丸焼きを振舞って昼食。参加の奥様方からの各種差し入れあり感謝。
掘ったタケノコを分配して解散となる。
会費300円で、買えば一本1000円はするタケノコを2-3本持ち帰れるのだからみなさんニコニコ顔で「来年もお願いしまーす」ときた。P1010706(1).JPG

P1020533.JPG昨日から狙っていたタラの芽を採った。ふっくらとしていて見るからに美味しそうだ。

午後からほぼ1ヶ月ぶりにテニスに行き、帰りに酒屋に寄って「八海山」を仕入れてくる。
庭で採れたタラの芽、ユキノシタ、ミズヒキの若芽、セリ、ノビル、ミツバの天ぷらと八海山、絶妙!




P1020534.JPGついでに山椒の葉を摘んで佃煮に。
 
気候不順で野菜の高値が続いているが今日はすべてロハと喜んで、いつもより高い酒を買ってくるこの矛盾に満ちた自分に乾杯!

P1010691(1).JPG冷たい雨の昨日と打って変わって初夏のような陽気になった。例の「法華 清」くんも相変わらず下手な声で鳴いている。3月中後半からの低温でなんだか季節 がめちゃめちゃになってしまった。通りに面した黒文字の木も満開の花と新芽が一緒でいつもよりボリューム感が出た。庭木とくにゆずにに絡みついて厄介者の あけびの花も好きな花の一つだ。
P1010697(1).JPG

P1020532(1).JPG
今日も一日庭の手入れと夏野菜に向けてわずかばかりの菜園に生ごみ堆肥を入れる。4日に蒔いたミニトマト が発芽した。トマトの種は薄っぺらでこんなものがと思うがちゃんと発芽し、たくさんの実をつけるのだから凄い。

オクラとゴーヤーは発芽の気配もない。




P1020527(1).JPG予報に反して春の陽射しが暖かい。庭の枝垂れ桃も満開で、いつも「田舎の姉ちゃん」と呼んでいる状態になった。
昨日、あろうことか庭の木のてっぺんに堂々と姿を見せて、まだ下手くそな声で「ホー ホケ (間) キヨ」と鳴いていた鶯も近くにやってきた。早速「法華 清」と命名する。

改めて庭を見回すと、椿と山茶花が早く整枝をと急かしている。松の緑も大分伸び出した。
庭の東南にある侘助の整枝から始めるが、剪定バサミだけで形を整えるのは時間がかかる。昼間で3時間ほど働いてようやく2/3位終了(写真)。

P1020531(1).JPG結局今日は侘助と、もう一本の椿の1/4程度で終了。夕方から女子ゴルフのテレビ観戦、プレー・オフで有村が優勝。

P1020529(1).JPG

天気予報では晴れだったが、どんよりした曇りで気温も上がらない。天気が良ければ今日は庭仕事と思っていたのだが... 最近はなにか理由を見つけては仕事を後回しにしているのを少し反省。
ポットにゴーヤー、ミニトマト、ししとう、オクラの種を撒きポリ袋に入れて窓際に置く。
冬の間取り込んでいた、シンビジューム、デンドロビウム、などをデッキに出す。いくつかの鉢は植替えなければいけないのだがこれも天気が良いときにと延期。明日は雨の予報である。
P1010690(1).JPG今日はタケノコ掘りの当番。Ko氏と共に9:00から一時間ほど竹林を探しまわったが、中くらいのもの2本と小さいのが8本くらいとれただけであった。
昨日の高温と雨に期待したが、先週の寒さの影響から立ち直るのにはもう少し日にちが要るようだ。

持ち帰ったタケノコは丸焼きにして妻と二人でぺろりと食べてしまった。
前回の窯を開けた結果があまり良くなかったので、どうかと思っていたがほぼ平均的な時間で温度が上がり始め17:30頃終了となる。
このところの寒さが響いたのかタケノコはさっぱりである。その割に竹林全体に掘り返した跡が残っていてどうしたのかと思ったが、2日ほど前に地主がやってきて掘っていったらしい。竹林整備には全く顔を出さず、タケノコの季節になると自分の土地以外も我が物顔に掘っていく。全く癪にさわる奴らだ。

でもいつものように馬鹿を言いながらの楽しい一日であった。今日は焼きたけのこと菜花の味噌汁、新キャベツのしゃぶしゃぶ。
26日朝6:15頃、浮島のサンパーキングに着いてみると大変な混雑である。ようやく3台目のシャトルバスに乗り込む頃には、100人くらいのバス待ちの列が出来ていた。春休み初日、しかも金曜日とあって家族連れが目立った。
余裕を見て家を出たつもりだったが、息つく暇もなく7:40発旭川行に乗り込むとこれもほぼ満席であった。今回は娘夫婦と孫2人(新学期から小5と小3)と一緒に富良野でスキーをして、最終日に人気の旭山動物園を訪れる計画である。

新富良野プリンスに無事チェックイン、昼食後2時間も滑ればとスキーに出かけたが3月末とは思えないパウダースノーで3時間半も滑ってしまった。

P1020469-1.jpg27日曇、雪、時々薄日が差すというコンディションの中終日スキー。ホテルは結構入っているがゲレンデはがらがら。ピステの整備は充分とは言えないが、20cm位積もった新雪を楽しむ。







P1020479-1.jpg28日11時頃から「ちびっ子わくわくランド」で歩くスキーに挑戦。子どもたちのスキーは結構滑っていたが、大人用は全く滑らず言葉通りの歩くスキーになった。子供に帰ってバナナボート、ラフティングなどを楽しむ。午後は全員のストックを供出してポールに、孫たちは大満足。






P1020493-1.jpg29日バスで旭川空港に行き、レンタカーを借りて旭山動物園に。ペンギンの散歩には間に合わなかったが、冬に生き生きと動き回る動物たちを見ることが出来大人も子供も大満足であった。地方の小さな動物園をこれだけ客を呼べるようにした人たちに敬意を表したい。

深夜帰宅。真冬並みの寒波で冷え切った我が家がこんなに寒いとは...

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。