2010年5月アーカイブ

4月24日に焼いた竹炭が生焼けだったので5月6日に再度着火、300度を超えてから30分ほどかけて煙突からの煙がほぼ透明になるまで焼いた。結果には全員あまり期待をして居なかったが、案に相違して品質の良い炭が出来ていた。
P1020566.JPGやや量が少なめでもろい感じもあるが、これなら今後も遅くまで掛かりそうなときは一旦窯を閉めて翌日以降再開することができるのでうまい話だ。

竹の子シーズンが終わった竹林は、2000本にも達しようかと言うほど大量に掘ったにも関わらず長短の竹の子がたくさん伸び出していて、放っておけばもとの竹薮になってしまいそうである。成竹になってから切ると始末が大変なので混み合いそうなもの、貧弱なものは根元から切り取って始末をする。

P1020561.jpg










P1020569.jpgP1020572.jpg今日はこのところ恒例になった昼食会の担当なので、Koさんのダッチオーブンを借用してパエリアを作る。 あさり、いか、えび、あさり、鳥もも肉、赤パプリカ、ピーマン、玉ねぎ+無洗米の簡単なものだが、ハイビスカス・ティーと共に好評。

P1020571.jpg一面に生えた黄色い花は帰って調べたら「オオジシバリ」のようだ。ジシバリは手に負えない庭の雑草というイメージだが、一面に生えると立派なWild Flowerだ。



Roli-Hof.jpg新緑の乗鞍高原にエキストリーム・カービング・スキーの第一人者として名高い奥原 達(おくはらいたる)プロが経営するホテル・ガルニ ローリーホフを久しぶりに訪れた。
乗鞍高原スキー場の第6クワッド脇に佇む小さなB&Bだが、奥様の美加子さんと二人の心のこもったもてなしは大変居心地が良い。料理や調度の徹底したスイスへのこだわりは、どうかすると嫌味に陥りがちだがそのようなことは全く感じられない。
スイス風の食事にご飯とお新香も魅力だが手作りの焼きたてパンも外せない、部屋の隣には大きなジャグジー付きバスがあるが別棟(写真の左側の建物)にある掛け流しの温泉の魅力には勝てず未だにジャグジーは使ったことがない。

Andy.jpgホワイト・テリアのアンディーは12歳、お互い歳をとったね。もう一度元気で会えるよう頑張ろう!


それにしても今回は天候に恵まれ、もう初夏というのに澄んだ青空に白い山々を眺めることが出来た。(続きあり)



2週間ほど前から目の調子が良くない。右目の黄斑中心の病変部は以前に比べ小さくなってはいるのだが、変形量が多くなっているのか歪みが激しくなんとなくピントが合わない。
極力パソコンに向かう時間を減らそうとブログの書き込みも減らしている。連休中天気がよく、孫達も遊びに来たので書くことは多いのだが... とりあえず季節の花達をアップ
    卯の花(ヒメウツギ)            ホタルカズラ(下段)        すずらん
Unohana.jpg
Suzuran.jpgHotarukazura.jpg


このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。