2010年6月アーカイブ

今朝は3時20分に起きだしてデンマーク戦を観戦。 戦前には1分け2敗を予想していた私だが、本田、遠藤のFKには思わずこぶしを突き上げた。

3点目の本田の切り返しも見事、あれを自分で決めにいかず岡崎に回したのは、新人類と思っていた本田がやはり日本人らしいメンタリティーの持ち主なのだと思った。

個を殺してもチームに貢献するところに予選突破の鍵になったのだろうが、試合そのものはワールドカップよりプレミアリーグやUEFAチャンピオン・リーグのほうがレベルが上だというのは天邪鬼が過ぎるか。

昨日(6/14)のゴルフは雨にたたられあえなくハーフで終了。もう一日もつかと思ったのだが、関東地方も梅雨入り宣言があった。

しかし今日は朝から快晴、なにか癪にさわるがこればかりは致し方ない。雑草がいよいよ勢いを増し、これからの草取りが思いやられる。 昨日の雨を受けてホタルブクロ、ツユクサがきれいだ。

P1010749vga.jpg P1010752vga.jpg

 

今年は、2階ベランダに大型のプランタを並べゴーヤーを植えた。グリーンカーテンでエアコン稼働ゼロをめざす。

P1010754vga.jpg

5月30日(月) 国立新美術館「オルセー美術館展2010・ポスト印象派」と森アーツセンタ「ボストン美術館展・西洋絵画の巨匠たち」を見に行った。日本に居ながらにしてパリとボストンをはしごしたような一寸儲けたような気がした。
現地で膨大な数のコレクションを見るよりも印象派からフォービズム、キュービズムにいたる過程の一部を少し理解出来たように思った。でも天才と称されるセザンヌの絵の何枚かはどうしても駄作としか思えないし、もしかしただの下手くそだったのではなかったのかと思ったりした。そして極めつけはアンリ・ルソー、数枚しか無かったがルソーの絵だけは一体全体なんなのか全く理解できない。

初めて六本木ヒルズに行ったので、一階のイタメシ屋で昼食をたべ、アーツセンターを出てから¥300を奮発してスカイデッキに。風もなく眼下に指で摘めそうな東京タワーがあり、目を上げると建設中のスカイツリーが見えた。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。