| コメント(1) | トラックバック(0)
DSC00911.jpg10月17日-19日勝浦。 テニスとゴルフの合間に旨いものを作って食い、かつ飲む会に参加。 一昨年、昨年とくえ料理が続いたが、今年は牡蠣づくし、牡蠣は岡山県日生の物に決めていたのだが生育が遅いとかでやむを得ず厚岸から取り寄せる。貝が宮城産という影響もあってか例年の倍近い値段というのにやけに小粒ったのが残念だ。

初日はビールを飲みながら殻つきを炭火で焼き、シャブリを飲みながら勿論生牡蠣。むき身は粉を振り鉄板で焼きながらダイダイ酢に塩とコショウを加えたものに付けて食す。
牡蠣の吸い物も作ったが、これは失敗作。もう少しだしを利かせて、牡蠣はカタクリをまぶして別に湯通ししてから加えたほうが上品に上がりそうである。
残ったむき身はから炒りしてオイスターソースを加え、オリーブオイルにつけて2日目のゴルフの後のビールのあてにまわす。

2日目は仲間が「カボチャのポタージュ」と「本格満洲水餃子」を出すというので、仲を取り持って「カサゴのアクアパッツア」を供す。あさり(めづらしく東京湾のあさり)が小粒であさりのパワーが不足だったのが実に残念。

帰宅したら急に季節が進んで寒いくらいになった。庭の唐辛子はなかなか枝全体が赤くならないので赤いものだけを摘み取り、麻ひもをよって差そうとしたのだがうまく行かない。やはり藁でないとだめか?梅の幹に直径3mm位の黒い玉がびっしり、気味が悪いがたわしで丹念にこそげ落とす。どうやらカイガラムシの仲間のようだが、来年に向けて良い対策があったら教えてくださーい。

安請け合いしていた義妹のパッチワーク作品集もどうやら届け、ホームページでも見られるようにしてようやく一段落。肺炎球菌のワクチン注射の痕が腫れていたいのを口実にのんびりしている、

DSC00903.jpg
DSC00923.jpgDSC00918.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jijimiya.dip.jp/web/mt/mt-tb.cgi/206

コメント(1)

お元気なご様子とても嬉しく思います。その節はご馳走さまでした。今思うともっとじっくり味わいたかった!「カサゴのアクアパッザ」という名前でしたか・・。きっと向こうの方たちは最後のスープをパンに付けて食べるのでしょうね。心残りでした。頂いて帰った牡蠣のオイル漬け、残ったオイルはぺペロンチーノに化けました。とても美味でした!お料理の腕もさることながら厳選された材料にも感心しました。本当にご馳走様でお疲れ様でした。
ホトトギスと紫式部はさすがです。引き立てて頂いて有難うございました。
又来年、又お目にかかれることと、お料理を楽しみにしております。どうぞお元気で!

コメントする

このブログ記事について

このページは、yasuが2011年10月27日 12:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「粉山椒」です。

次のブログ記事は「コラーゲン注入 2回目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。