診察を待つ

| コメント(0) | トラックバック(0)
vNEC_0139.jpg加齢黄斑変性症の3ヶ月点検に行くと朝9時というのに普段の倍くらいの患者で、廊下まで人で溢れている。いつもどおり視力検査、網膜の断層撮影をして医者の診断を受けたのは11時過ぎだから、さほど待たされたわけではないが、大学病院にこれだけの患者がいるというのもなにかおかしい。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jijimiya.dip.jp/web/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする

このブログ記事について

このページは、yasuが2012年3月10日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12ヶ月点検」です。

次のブログ記事は「日本の技術力の地盤沈下」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。