日蝕と炭焼き

今日は今シーズン6(?)回目の炭焼き、7時少し前に焚き始めたが始めのうちは金環日蝕に気をとられて炭焼きの方はついおろそかに。

雲が多く折角の機会なのにと思っていたら、運良く雲が切れて観察することが出来た。観測グラスもカメラ用のNDフィルターも持っていないので、4年前にスキー事故のあと足がしびれた時脊柱管狭窄を疑って撮影したNMRの大判のフィルムを使ってみた。雲が多いのも幸いしてか思いのほか良く見えた。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です