スズメノカタビラ?

気象庁が関東地方の梅雨明けを宣言した途端に寒いくらいの気候になった。子供たちも夏休みに入ったという感じがしないのではないだろうか?

このひと月ほど庭仕事の大部分の時間を割いてきた芝生(写真)は、部屋から眺めるとなかなかのものだがいざ芝の上に出てみるとあちこち薄いところがあって気に入らない。その最大の原因が、下の写真の雑草である。なんとなくイメージと違い柔らかい感じなのでいろいろ調べたのだがやはり「スズメノカタビラ」らしい。

 

昨年は病み上がりのせいもあってとにかく刈り込んでしまったのだが、根張りが大きくなり芝の根を抱き込んでしまうので抜くと大きな穴があいてしまう。今年はなんとか退治したいものだと暇を見ては精を出している。

ゴーヤーももう一息で涼やかな日陰を作ってくれそうである。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です