今日から値上げ

今朝は雨音で目を覚ました。開け放した窓からの涼しい風が心地よい。久しぶりの雨で乾ききった庭の雑草まで嬉しそうにしている。

防災の日の今日から電力量料金が値上げになるのも皮肉な話だが、我が家では値上げ対策というよりも少しでも原発再稼動阻止に役立てばと昨年末から節電に取り組んでいる。
昨8月31日の朝日新聞夕刊に東電との契約を解除した方が紹介されていたが、こちらはとても足元にも及ばない話でせいぜい
1.使用時間の長い電球をLEDに交換
2.ブラウン管式テレビを液晶テレビに
3.パソコンのディスプレイを液晶に(これは一寸便乗でした)
4.スイッチ付きコンセントで待機電力減
程度の話で、生活の質を落としてまでという段階ではない。
そもそも冷房は小生のパソコン部屋にしかないので仕事をやめてからはどうにも耐えられない時に逃げ込む程度だが、今年はこれまで稼働率0である。

年初からの電力使用量を昨年同月と比べてみると約80%、夏場で約200kwh/月といったところである。契約容量は30A、エアコンは使っていないので、残りは冷蔵庫、冷凍庫、室内照明、門灯、テレビ、空気清浄機2台、パソコン(サーバー機常時稼動、常用ノートPC)、ウオッシュレット2台、ラジオである。感覚的にはこれで月間200kwhは多すぎるように感じるが、これを機会にもう一度細かく調べてみることにしよう。

この夏、家庭の節電によりピーク時の電力使用量が減り結果としては大飯原発の再稼動は不要だったという。つくづく日本人は我慢強いすごい民族だと思う。なぜこんなにすごい民族が、どうしてどうしようもない政治家と政府しか持てないのか。増税と利権確保のための公共事業だけ決めあとは野となれ山となれ。脱原発を唱える議員が多数というがどうせ次回選挙向け。ニュースを見るたびに襲われるもどかしさと閉塞感、やっぱりチャンバラかなどと言ってないでテレビを消せ!バカモン!

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です