日本女子!すごい!

2月10日(日)神経痛様の痛みも大分収まってきたが、もう一息の我慢ともっぱらスポーツ観戦。

世界アルペン女子スーパー複合はエントリーなしでさびしかったが、女子ジャンプW杯の高梨沙羅は2戦4本すべてのジャンプが最長不倒と圧勝、フィギュア・スケート女子シングルは表彰台独占、女子アイスホッケーは最終戦で勝ち5輪予選突破。
なかでも高梨選手はジャンプ以外の振る舞いも堂々としていてとても16歳とは思えない。それにしてもそろそろ飛形点なんてやめにしたらどうだろうか?そもそもなんでテレマーク姿勢をとらなくてはいけないのか?
日頃採点競技は面白くないと思っているのだが、浅田真央のトリプル・アクセル+連続トリプルへの挑戦には見ていて思わず力が入った。
女子アイスホッケーは日本ではマイナー競技だが、緒戦の逆転勝ち、第2戦は負けはしたがペナルティーストローク戦に持ち込み、最終戦は圧勝!

男子も複合陣が頑張っているのでアルペンの湯浅君、佐々木明君がんばれ!

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です