いよいよ人生最後の車か

ForesterAndImpreza約半世紀前に初めて買ったスバル360の中古を皮切りに、ホンダN360(中古)→日産サニー1000→三菱ギャランΣ→スバル・レオーネ→レガシー→レガシー→フォレスターと乗り継いで9代目の車選びをしているときに入院になってしまった。

退院後今しばらくは余生を楽しめそうなので、色々迷った挙句アイサイトにつられてスバル・インプレッサを発注、昨日納車となった。

SONY DSC
十国峠からの富士
SONY DSC
富士と芦ノ湖をバックに

今日は天気もよいので妻の洋裁の師匠夫妻を誘って慣らし運転をかねて箱根湿性花園に出かけた。ターボ付のフォレスターの加速感には比べようがないが、まあそこそこきびきびとした運転は出来そうだ。
高速に入って早速アイサイトを試してみる。最大速度を110km/hに設定して走行車線を走ると見事に前の車についていく。アクセルもブレーキも操作しないので右足の置き場が欲しい。追い越し車線に出ると前に車がいなければ設定の110km/hまで加速するが、走行車線から追い越し車線に出るまでは加速しないのでかなり余裕がないと出られない。気の短い小生にはややもどかしいところだが、安全第一でこれに慣れよう。

箱根への登りにかかると車線逸脱の警告がうるさいので機能を停止、S-モードを試したりしているうちに約1時間30分で目的の湿性花園に到着。

2時間ほどのんびりと見て周り、元箱根で昼食と思ったが連休明けとは言え好天気の日曜日だけあって駐車場に入れない。仕方ないので久しぶりに十国峠に行き、ケーブルカーで展望台へ。

SONY DSC遅い昼食後取って返して箱根のつつじの見所のひとつ小涌谷の蓬莱園へ。箱園町立で入場無料はよいが駐車場がない。向かいの岡田美術館の有料駐車場に止めて40分ほど散策後小田原-厚木道路経由で岐路につく。厚木から町田まではいつものようにノロノロ運転だったが2時間20分ほどで帰着。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です