4月の雪、大腸がん12ヶ月点検、友人の死

雨に白いものが混じるつめたい朝、術後12ヶ月点検のために訪れた病院で開いたメールは友人の死を知らせるものだった。手術できない食道がんと聞き、抗がん剤治療中の彼を呼び出してたらふく飲んだのは昨年の10月末だった。その後転院して入院、人づてに直ったと言って退院したと聞いたときはいやな予感がしたが頑丈な男だしこれほど早いとは思いもしなかった。

こちらは幸いにも転移、再発は見つからず6ヶ月後の検査予約をして帰宅した。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です