たぬき一家の住まいはどこ?

先日オランダ旅行に出かけようと戸締りをしていたらなんと一匹のタヌキが庭でこちらを見ているではないか。 時間もないので構っても居られずそのまま出かけてしまった。 帰国して数日たってからウッドデッキのサンダルの片方がが庭の隅に移動したり、雑巾が芝生に移動したりしているのを見つけどうやらタヌキの仕業らしいと思っていた。

7月20日久しぶりに孫が遊びに来て庭で遊んでいたときに「タヌキだ!」と叫んだが見たときは姿を隠していた。聞いてみると随分小さかったようなのでネズミじゃないかというがいやあれはネズミではなかったという。さてはハクビシンかと姿を消したあたりのウッドデッキの板を3枚ほどはがしてみたが何もいない。

7月21日12時48分
7月21日12時48分

7月21日真昼間の1時少し前何気なく庭を見るとタヌキがこちらを見ているではないか。おまけにウッドデッキのあたりに大きなドブネズミがうろうろしているのも見つけてしまった。 その後もタヌキのいたずらは続いたが芝生が引っ搔かれる程度で、トマトやオクラに被害はないのでむしろネズミ、ハクビシンに棲みつかれるほうを心配していた。

ところがは7月24日、まだ日が高いうちに親タヌキ一頭に子タヌキ2頭で現れた。ははあ孫達が見たのはこの子タヌキだったのだと納得。

たぬき一家翌日夕方7時少し前、なんと総勢5頭、親1+年長さん2+子2?が庭で遊んでいるではないか。

昨日はもう少しはっきりした写真をとろうとリモコンを設置して待機していたがなかなか現れず。20時少し前に1頭づつ庭を横切るのが3頭まで認められた。
たぬき0726-2 たぬき0726-1さてどうしよう? 今の所丹精(?)の芝生を引っかかれる位でミニトマト、オクラなどには目もくれないのでさしたる実害はないのだが、タヌキは皆で1箇所に糞をする習性があって「タヌキの溜糞」といわれる巨大な塚のようなものが出来るそうだ。
早速庭を見回るが差し当たり溜糞らしきものはない。少しで居心地を悪くしようとうっそうと茂った雑草刈を始めたがこの暑さに遅々として進まない。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です