戸狩

2月26日(土) 午前中、大動脈解離手術後5年目の定期点検を榊原記念病院で受診。解離したままの下腹部の大動脈が膨らんでくる兆候はないとの診断だった。一先ずこれまで通りの生活を続けられるのが嬉しい。

grandsenior
70歳以上は「小学生」と同料金

午後は横浜在住のK氏に我が家まで来てもらい運転を任せて、途中F氏の車と合流して茅野のSさんの別宅に一泊。楽しく鍋を囲み、炬燵での雑魚寝もたまには良いものだ。

翌朝目に何か刺さったT氏を眼科に送るというハプニングもあったが、27日昼頃いつもの宿メープルハイムに到着。雪が少なく駐車場に雪の壁が無い!途中の景色もまるで春のようで田んぼも今にも代掻きを始められそうな雰囲気だ。土曜日とあって宿もゲレンデも親子連れを中心に人が多く結構なことだ。でもなんとなく昔の月山合宿の気分が勝って、午後は中国語研究会。

28日(日) 70歳以上は小学生と同額の一日券を入手し、前日に到着した2名を加えて7名で滑りに出る。1月末ヴァルディゼールで手首を骨折したSさん、今回はまさか滑らないだろうと思っていたが、なんとギブスをはめて登場。その根性には恐れ入りました。

DSC00842何本か流した後、久しぶりにT氏から緩斜面のカービングターンの指導を受ける。内足の使い方、カーブの切れは良いと褒められたが、後でビデオを見るとどこかこわごわ滑っている感じで気に入らない。このところ手の位置ばかり気にしていたが上体のかぶり具合、腰の位置など研究の余地がある。

29日(月) 昨日の賑わいが嘘のような靖かなゲレンデ、一番のリフトに乗り5本ほど流すと曇り空が雨模様になってきた。
昼前に上がって風呂から出ると外はかなりの雨になっていた。繁男さん自慢のオヤマボクチつなぎの手打ちそばの独特の食感を味わって帰路につく。

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です