明けましておめでとうございます

松もとれた8日、遅まきながら明けましておめでとうございます。

今年は70歳台最後の新年だったのですが、大変冴えない年末年始になりました。

12月23日、24日と妻方の本家筋で大きな葬式があり参列させられました。
何しろ親族席に100名近く座っていて顔を知っているのは数名という最悪な状態でした。
斎場に行ってその足で納骨、一旦墓地の敷地の外側で塩と鰹節で身を清めて35日のお参り。 その後お清めの席へという不思議なやり方です。 車で行ったので酒も飲めずくたびれ果てて24日夜帰宅した。

25日向いの老夫婦の甥の奥さんの訪問を受け、向いの奥さんが24日に肺炎で急遽入院したという。 子供はなく旦那は認知症という最悪なケース。
新聞を断ったり年末の届け物の受け取りやら予定が立たない雑事が増えて落ち着かない。

そうこうしていると28日に息子の義父が急逝したという連絡が入る。新年はいつもの通り夫婦二人で迎えたが3日に通夜、4日告別式とあって何ちなく落ち着かない。

なにはともあれ今年は夫婦揃って80歳に、なんとか元気に過ごしたい。

 

投稿者: yasu

今年6月で79歳、なにかにつけて80近いのだからと妥協してしまう今日この頃です。

「明けましておめでとうございます」への2件のフィードバック

  1. Hello Chef,
    It’s been a long time since we enjoyed skiing together with our friends.
    Today, I have my guest herewith me, Mr. Shimizu, and we just enjoyed reading your blogs, for which he kept admirring that you were so motivated.
    I too agreed to it. We both hope that we including you and our old friends can have an oppotunity to ski together in this season if possible.
    Szki

    1. 鈴木さん
      コメントありがとうございました。今日ブログに書いたような理由でパソコンに向かう時間を出来るだけ短くしているのでコメントに気付くのが遅くなり大変失礼しました。
      お陰様で元気に過ごしていますが、残り少ない人生ですがこの上左目を失うと流石に耐え切れなくなると思い自重しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です