万願寺唐辛子の葉

一時1個90円くらいまで上がった玉ネギがようやく50円くらいで手に入るようになったが、野菜特に葉物はびっくりするような値段がついていて買う気がしない。

img_20161018_101010ビタミンCの補給はもっぱら冷凍保存のゴーヤーとモロヘイヤ頼りだが、そろそろ底をついて来た。庭を見ると背丈ほどに伸びた万願寺唐辛子がそろそろ終わりになるので、葉を茹でて食してみた。普通の葉唐辛子に比べるとやや風味には欠けるが、佃煮風にしなくても何とか食えそうだ。
今日はすべての実を収穫し葉は茹でて冷凍庫へ。

 

img_20161018_101034

img_20161018_112525

 

明けましておめでとうございます

穏やかな新年をおせち迎えました。 雪不足のスキー場関係者の方々にはお見舞い申し上げます。この暖かさに何か異常な感じを受けたのは私だけでしょうか?

昨年は出だしは好調だったが、8月に突然右目がほとんど見えなくなり、10月に庭で転んで今度は肋骨骨折と後半はろくでもないことが続いた。すっかり不精になって何をしても根気がなくなった。我ながら情けないので今年は頑張ろうと一人で盃を挙げた。

さて我が家のおせちは

  1. たたきゴボウ
  2. 菊花カブ
  3. 七色なます
  4. 煮しめ
  5. 松前漬け
  6. 蒲鉾
  7. 松風焼
  8. 田作り
  9. 八つ頭
  10. 黒豆
  11. 白豆
  12. 雑煮(小松菜、大根、里芋、焼餅)
  13. 数の子、Oさんありがとう
  14. 鮭マリネ

大みそかは昼に息子夫婦が来て手打ち年越しそばと一足早くおせちを食べて帰り、夕方からお世話になっているMさん家族に蕎麦打ちのレッスンと賑やかに過ごした。三が日は夫婦二人で静かな新年を過ごし、4日には車で熊本まで帰っていた娘一家が、我が家のおせちを食べに寄ったのでもう一度蕎麦をふるまった。

 

独眼竜伊達政宗

お茶DSC01340目な友人から独眼竜伊達政宗の兜と眼帯が届いた。刀のつばを使ったものは手に入らなかった由だが、もし手に入っても重くてとてもつけてはいられないだろう。
右目は少しずつ透明度は増して来ているが、未だに水に濡れた曇りガラス越しに見ているようであまり役に立ってはいない。でも利き目が右目から左目になったのに慣れてきたのと、視界下方の遠近感が少し出てきたので少し楽に動けるようにはなってきた。
逆に右目の暗いところなどの情報が邪魔で眼帯をしているほうが目は楽なので時々は独眼竜の気分になるのも悪くないかもしれない。スポンジ入りの兜はとても暖かいが、さすがに表に出る訳にもいかない。ともかく有難う。

アラカサ会

Awabi例年勝浦に集まっているメンバーも一年先輩組が相次いで他界してしまった。
残るメンバーも満76歳から80歳、これからは毎年誰からかが80歳の傘寿に到達する。 一人一人祝うのも面倒なのでアラウンド・傘寿の会として全員で祝おうと、アラカサ会と銘打って開催することにした。(10/28-10/30 の2泊3日)

Tai今年は右目の不調、肋骨骨折で初日のテニス、二日目のゴルフに参加できずもっぱら炊事当番をせざるを得ない羽目になった。お祝い料理は房総のアワビと鯛だが、何せ15名からの料理を自分も楽しみなが作らなければならないので段取りが大変だ。

竹藪仲間を通じて借り受けた2段重ねのセイロで鯛の姿蒸しを作っている最中にコンロごと床に落下してしまった。なんとか回収して事なきを得たが、折角の房総の天然の鯛の尻尾が折れて無残な姿になってしまったのは残念だった。4時間ほど酒蒸しにした房総のアワビは美味、したんだ汁と醤油を加えた裏ごしの肝も好評だった。

(追記)右目はごくわずかずつながら改善されているようだ。暗かった部分も少し透けて見えるようにはなってきたのだが、これまでにない泡状のものが出来ていて、ガラスについた水滴を通して見ているようでまだほとんど役に立っていない。肋骨のほうはあまり痛みがなくなったので11月中旬には普通に動けると思っている。

ゴールデンウィーク

孫が大きくなって寄り付かなくなってみると一年365(366)連休の身にとってGWにはなんの意味も無いのだが、なにか何時もよりゆったりとした時間が流れているように思えるのはなぜだろうか?

連休中天気も良く玄関周りの姫ウツギ(卯の花)とジャーマンアイリスが青空に映えて下草のホタルカズラも今年はきれいに咲きそろった。

気温も上がったので、連日庭を掘り返し夏野菜の植え付けと植え付け場所の掘り返しに汗を流した。

  • 万願寺唐辛子
  • 甘長唐辛子
  • ミニトマト 4株
  • ゴーヤー 3株
  • ゴーヤー ベランダの大型プランターに5株、空調室外機の日よけ用で収穫は行わない
  • バジル、モロヘイヤ、島(丸)オクラを育苗中

狭いところに欲張って植えるので大変です。あっ腰が...

ひな祭り

DSC06113久しぶりに妻のひな人形が陽の目を見た。
80年近く前のものというだけでさほど上等なものではなさそうだが戦時中これだけのものを揃えたことに感服。 面倒なので雛壇は省略したがはて並べ方はこれでいいのかな? 写真を撮ってから調べてみた。

お内裏様は関東風では左右逆になるがまあ京都風ということで。
三人官女は真ん中が三方を右は長柄の銚子が正しいので左右が逆さ。
五人ばやしは向かって左から太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡の順とかでこれも並べ替えが必要。

次の列は本来は隋臣(右大臣、左大臣)で老人の右大臣が向かって右が正解。
三人の衛士は色々なスタイルのものがあるようだが我が家のは大名行列の沓台、台笠、立笠。笠がひとつ失われているので良く分からないが多分左右を入れ替えればよさそうだ。

DSC00199左の写真は先月訪れた秋田大湯温泉の宿の玄関に飾ってあったものは流石に正しく飾られていた。またアイキャッチ画像の木目込みの内裏様は娘のための昭和40年代のもの。父の知り合いの人形師が顔を描いてくれた。

外はどんよりとした曇り空、今夜半には雨になるという予報である。庭の小梅は満開だが昨日届いた同年代の妻の従兄の訃報もあってなんとなく春めかない節句になった。

Facebookシェアボタン

IMG_20150203_183145Facebookシェアボタンを設置してみているのだがどうも思ったようにならない。この記事はテスト目的もあって書いている。

コロラドスキー行から帰国したらイスラム国による人質騒ぎ、遊びのことを書くのも気が進まず、これも言い訳、なかなか現在に追いつきません。

昨日から目がごろごろして気になって仕方がない。このところサボっていた加齢黄班変性症の定期検査も有るので目医者に出かけた。ごろごIMG_20150203_212901ろの原因は昨日の竹炭出しのときの焚き火の灰が目に入ったらしい。黄班変性は良くも悪くもなっていない。

帰りにデパチカを覗いたらサヨリが5匹580円。 早速お造りと塩焼きに。一寸寂しい写真だが丁度届いた友の手作りのキムチと共に同じ友から貰った「百年の孤独」をちびり。 いや日本に生まれて良かった!

 

昨日の雪

IMG_20150131_073611昨日はあまり気温が下がらずたいした積雪にはなりませんでした。 今朝はすっきりした青空が雪に映えてきれいです。

1月10日から21日までコロラドにスキーに行き写真、ビデオの整理に追われています。出来るだけ早くPostしなければとあせっていますがなかなか進みません。元気で生きてまーす。

あけましておめでとう

P1000508昨夜は息子夫婦が来て一足早くお節を食べ、挽きたての福井産新そばで年越しをしました。

今朝は妻と二人で静かな新年を迎え、燗をした八海山をお供にゆっくりと地味なお節を楽しんでいます。 人生も残り少なくなって来ましたが、あまり先のことは考えず、高望みせずこれまで通り元気に過ごせたらそれで良しと思っています。

でもこのところしゃべっていて言葉に詰まることIMG_20150101_093354が多いのが気になります。

いよいよ人生最後の車か

ForesterAndImpreza約半世紀前に初めて買ったスバル360の中古を皮切りに、ホンダN360(中古)→日産サニー1000→三菱ギャランΣ→スバル・レオーネ→レガシー→レガシー→フォレスターと乗り継いで9代目の車選びをしているときに入院になってしまった。

退院後今しばらくは余生を楽しめそうなので、色々迷った挙句アイサイトにつられてスバル・インプレッサを発注、昨日納車となった。

SONY DSC
十国峠からの富士
SONY DSC
富士と芦ノ湖をバックに

今日は天気もよいので妻の洋裁の師匠夫妻を誘って慣らし運転をかねて箱根湿性花園に出かけた。ターボ付のフォレスターの加速感には比べようがないが、まあそこそこきびきびとした運転は出来そうだ。
高速に入って早速アイサイトを試してみる。最大速度を110km/hに設定して走行車線を走ると見事に前の車についていく。アクセルもブレーキも操作しないので右足の置き場が欲しい。追い越し車線に出ると前に車がいなければ設定の110km/hまで加速するが、走行車線から追い越し車線に出るまでは加速しないのでかなり余裕がないと出られない。気の短い小生にはややもどかしいところだが、安全第一でこれに慣れよう。

箱根への登りにかかると車線逸脱の警告がうるさいので機能を停止、S-モードを試したりしているうちに約1時間30分で目的の湿性花園に到着。

2時間ほどのんびりと見て周り、元箱根で昼食と思ったが連休明けとは言え好天気の日曜日だけあって駐車場に入れない。仕方ないので久しぶりに十国峠に行き、ケーブルカーで展望台へ。

SONY DSC遅い昼食後取って返して箱根のつつじの見所のひとつ小涌谷の蓬莱園へ。箱園町立で入場無料はよいが駐車場がない。向かいの岡田美術館の有料駐車場に止めて40分ほど散策後小田原-厚木道路経由で岐路につく。厚木から町田まではいつものようにノロノロ運転だったが2時間20分ほどで帰着。