広島、宮島、倉敷

DSC01007右目はまだ役に立たないが胸の痛みはほぼ取れたので、妻が常々一度訪れたいと言っていた広島に行くことにした。久しぶりの国内旅行、考えてみれば二人で関西方面に列車で行ったのはまだ新幹線が開業する前年のことだった。今回は新横浜から「のぞみ」で昼頃には広島に到着、早速原爆ドームへ。昔呉に出張というと仕事が終わってから寝台車で出かけたものでまさに隔世のDSC01018_R感がある。(今時こんな感慨を覚えると我ながらはなんたる時代遅れか)

あいにくの雨模様だが日曜日(11/8)とあってかなりの人出で外国人観光客の姿も多い。原爆ドームを一周して名物鉄板焼きで昼食と思ったがドームに近い雑誌に載っている店は店先に10名程の行列DSC01022_Rが出来ていた。食い物に行列するのは大嫌いなので少し離れた店で一人前を二人でシェア。

食後は平和記念公園を抜けて資料館へ。資料館は現在改修中で東館は閉鎖中、本館だけの見学となったが、出てきたときはぐったりとなって二人とも無言。なぜ広島に?なぜたった3日後に長崎に?
「原爆が戦争を早く終わらせた」という主張というか言い逃れは分らぬでもないが、非白人で是非人体実験をという事だったに違いない。

厳島神社

ドーム近くの桟橋から世界遺産航路のフェリーに乗り30分ほどの航海で宮島へ。今日は宮島泊まりなのでライトアップされた厳島神社を見たいのだが宿で夕食を済ませてから出かける気力が残るかどうか疑問なので夕暮れの厳島神社を参拝して時間をつぶした。
宿について夕食で一杯やったら昼間の疲れがどっと出てすぐに寝てしまった。

第2日(11/9) 弥山登山後倉敷へ

DSC01154_R朝海に面した窓を開けるとどこに行くのだろうかたくさんの鹿が歩いていた。ゆっくりと宿を出てまだ人の少ない厳島神社を横目でみながら紅葉谷公園へ。紅葉最盛期の混雑を外してきたのであまり期待していなかったが、ここはモミジ、カエデ、ナナカマドが多く周囲の照葉樹林に映えてたいへん素晴らしい。今日も相変わらず不安定な空模様だが幸い雨は止んでいたのでロープウェイで弥山に登ることにした。

下山後まだ干潮には時間があるが潮の引いた干潟に降りて正面から大鳥居と厳島神社を眺め、生牡蠣と焼き牡蠣でシャブリを一杯頂戴して倉敷へ。

第3日(11/10) 倉敷、帰宅

倉敷歴史地区
倉敷歴史地区

前夜は素泊まりの安いホテルだったので、夕食は一寸贅沢をして小料理屋でこれも珍しくおまかせ料理で地酒を堪能した。朝、大原美術館開館前に歴史地区を散歩と出かけたらにわかに雨が降り出し大慌てでホテルに傘を取りに戻る。

大原美術館をゆっくり回って歴史地区内で岡山ばらずしを食べて今回の旅行を締めくくった。

 

年越しそば

IMG_20131231_190330穏やかな大晦日でした。このところ妻と共にやや体調を崩してサボっていた分を取り返そうと忙しく立ち働いた一日でした。それも一段落、今年ようやく買ったそば包丁のお陰でこれまでになく美味しい年越しそばが出来ました。粉は福井の越前粉、二八です。

さて来年はどんな年になるでしょうか? 公の場で自ら「私のアベノミックス」と公言してはばからない傲岸なリーダーの元で我々のように気の小さい年寄りはどうやって意思を示せるのでしょうか?今から考えておかなくてはなりません。

Nexus7 でブログを書いてみた

明日からキロロで足慣らしですが、雪が少ないのと羽田の駐車場の予約が取れないのが心配の種です。今回は最近買ったタブレットNexus7を使ってFacebookとblogに投稿しようと使い方をマスターすべく勉強中です。いろいろと予期せぬ現象に悩ませられながらどうやら使えるようになってきました。DSC05724_20131206_130742

従兄の死

母方の従兄が亡くなり昨夜通夜に参列した。 昭和20年3月焼け出されて転がり込んだ母の実家の憧れの兄で、長年群馬大学で化学の研究をしていたこともあって、日頃は疎遠ながらなにか近しさを感じていた。(83歳、群馬大学名誉教授、この4月に瑞宝中綬章を受章)

昨年妻の従兄が他界し今度は私の従兄、いよいよ我々の世代に順番が廻って来たらしい。

チューリッヒに着きました

P1040681無事チューリッヒに着きました。只今16時30分、日本時間深夜0時半グリンデルワルドに向かっています。

チューリッヒから約3時間、峠では雪が降っていましたが19時頃予定より少し早く無事グリンデルワルドに到着しました。宿の夕食は4コース(人数が多いので1コースおまけ)ディナー。

道中頑張ってあまり寝ないで来たので9時半頃寝たが、やはり1時半頃に目が覚めてしまった。なんとかもう少し寝ようとしたが3時過ぎに起きてメールをしていたら同室の2人も起きていたらしく4時にはすっかり起きてしまった。Wifiの接続を試し今これを書いています。今は雪も止み今日は晴天が期待できそうです。

丸沼高原に来ています

NEC_0190.jpg

孫と一緒に丸沼高原に来ています。今年はやめにしようと思っていたのですが、後何回孫、小5と中1、とスキーに来られるかと…
風が強く気温マイナス10度、ピステはパチンパチンです。

2日目は無風快晴、草津白根が間近に見えました。ピステも絶好のコンディション、ジジババは早上がり、孫たちは3時過ぎまで滑って遊んで大満足な一日でした。

10月1日(土) 運動会

昨年はチュニジア旅行中で見ることが出来なかったが、来年から上の孫は中学生、爺婆が…

昨年はチュニジア旅行中で見ることが出来なかったが、来年から上の孫は中学生、爺婆が見に行くのもどうかと思うので今年は見逃せない。危ぶまれていた天気も暑いくらいの好天に恵まれた。

DSC00716-1.jpg

下の孫は常々学年で一番と豪語していただけあって、最終組で一位になった。 リレーの選手にも選ばれ勉強が苦手の彼としては大変楽しい一日だったようだ。
 お兄ちゃんのほうはこれまでは足の速いのが揃った最終組で三位が精一杯だったのが、今年は随分前のほうの組で走って見事一着に。作戦が成功したのか、このごろ太ってきたので足が遅くなった結果なのか分からないが、両手を挙げてゴールしたところを見るとやはり一着は気持ちの良いものだったのだろう。
DSC00663-1.jpg
日当たりに立っていた時間が長く爺婆は疲れました。