SLで寸又峡へ

共働きの娘夫婦双方とも休日出勤となると学童保育が無いので爺婆の出番となる。今年は…

共働きの娘夫婦双方とも休日出勤となると学童保育が無いので爺婆の出番となる。今年は小3と小5になった孫を預かって大井川鉄道のSLに乗り寸又峡に1泊旅行に出かける事にした。

これまで親と離れて泊まったことが無いので、下の孫はあまり気乗りしないようだったが親にも大分言い含められていると見えておとなしくついてきた。こちらも一計を案じて、二人に一台ずつデジカメを渡し自由にスナップを撮って帰ったら親にスライドショーを見せて説明するようにと言い渡した。

これが大正解で、長時間飽きもせず乗り物酔いにもならずに小田急ロマンスカー、新幹線、在来線と乗り継いで無事金谷に到着した。

vDSC08904.JPGのサムネール画像入ってくるSLを撮ろうとホームの先まで行ってカメラを構えたが、SLは電気機関車に曳かれて後ろ向きに入ってきた。さらにホームの長さが足りずお目当ての蒸気機関車は遥か彼方である。

SLを撮ろうとするなら一本早めの電車に乗って新金谷に先回りする方がよさそうだ。SLも乗ってしまえば冷房の無い古い客車に乗っているだけのことだ。千頭駅で奥泉までのアプトラインに乗り継ぐときにC11 227(昭和17年に1台だけ製造された)の写真を撮る。

 

vDSC08906.jpgのサムネール画像
vDSC08914.jpg

 

奥泉からバスで寸又峡へ。バス乗り場の前は遺跡公園になっていて便所も石器時代のデザインになっていた。

vDSC08931.jpgのサムネール画像夕方散歩を兼ねて「夢の吊り橋」まで行く。シーズン中は1時間待ちということもあるそうだが、既に夕方5時を廻っているのもあって我々だけであった。吊り橋を渡ると300段以上の急な登りになり、孫たちはさっさと登っていっていまうが、爺婆は休み休みである。それにしても暑い、こんな山奥に来てもちっとも涼しくないのには参った。宿に帰って部屋の冷房が心地良いのだから情けない。

 

 

vDSC08977.jpg
vDSC09003.jpg翌23日は奥泉からアプト式区間を通って奥大井湖上駅で降り、湖上にかかる鉄橋レインボーブリッジを歩いて渡り、南アルプス接祖大吊橋で対岸にわたり接阻峡温泉まで歩く。民俗資料館で呼んであった観光タクシーに乗り千頭駅へ。帰りはSLに乗らず電車だったが冷房が付いていて快適であった。夕食を済ませ20時ころ帰宅。爺婆は疲れました。

クリスマス会

久し振りに孫がやってきて、我が家でクリスマス会。その前にウッドデッキの塗装をする…

久し振りに孫がやってきて、我が家でクリスマス会。
P1010538(2).JPG
その前にウッドデッキの塗装をする。手足にポリ袋を履かせて、キシラデコールを塗らせてみたが、スポンジのついたコテバケが使いやすそうで、思いのほかうまく塗ってくれた。

後で聞いてみると二人とも「楽しかった!」

P1010541(1).JPG

3時頃妻の「トロンコ」が完成。クリスマス会に。

妻と私はケーキを一切れ食べたら、夕食のローストチキンはもう結構という感じだったが、孫達は食欲旺盛大きなももにかぶりついていた。
今年は息子夫婦からのプレゼントもあって沢山のプレゼントを抱えて18時過ぎに帰っていった。

夕食中待ちかねていた、地デジ・チューナーが届きこちらもプレゼントを貰ったような気持ちになった。

さらに、先日液晶が壊れたデジカメの修理が完了したとの電話があり、年末年始が入るので1月のスキーには持っていけないかと半ば諦めていたので大変嬉しくなった。

学級閉鎖と子供手当て

一昨日の夕方娘から、下の孫(小2)のクラスが今週一杯学級閉鎖になった、今週は休め…

一昨日の夕方娘から、下の孫(小2)のクラスが今週一杯学級閉鎖になった、今週は休めないので来て貰いたいという電話があった。
“学級閉鎖と子供手当て”の続きを読む

新型インフルエンザ

朝、かかりつけの医院から電話があり、子供のキャンセルが出たので接種しますかとの問…

朝、かかりつけの医院から電話があり、子供のキャンセルが出たので接種しますかとの問い合わせがあった。医師は日ごろから小生の心房細動に加えての心臓肥大、大動脈弓肥大を心配していて優先的に接種を勧めてくれた。

“新型インフルエンザ”の続きを読む